屋上緑化
ホーム > 屋上菜園事業 > 屋上菜園システム

屋上菜園システムについて

グリーングリーンでは、施工場所に最適の土壌・基盤を使う事により、今まで施工困難だった、既存の建物の屋上・マンション・ベランダ・ルーフバルコニー・グラウンド・一般家庭の庭まで幅広く緑化する事を可能としました。また、防水工事など特殊な工事を必要としない為、従来施工の約半額程度で緑化が楽しめます。

菜園(緑化)システムの特徴

菜園(緑化)システムの特徴

超軽量・薄型
土厚50mm・乾燥重量約15kg/1㎡と非常に軽量化されており、建物に負担をかけません。

経済的で簡単施工
防水工事など特殊な工事を必要としない為、従来施工の約半額程で施工が可能です。防根シートの上に人工土壌を並べるだけの簡単施工。100㎡の芝生緑化施工の場合、約1日と工期も短期間で行えます。

菜園(緑化)システムの特徴

丈夫で長持ち
踏み圧に強いため、憩いと安らぎの場・遊びの場(フットサル)など、多様な場面で活用する事ができます。

イージーメンテナンス
最大で体積の80%の水分を蓄えます。必要に応じて散水すればOK。また追肥も不要な為、維持管理が簡単です。

環境・人にやさしい自然素材100%のエコ製品
間伐材を原材料とする事により、森林保全と都市緑化のダブルの効果を発揮します。

菜園(緑化)システムの種類

屋上緑化-人工基盤緑化

屋上緑化-人工基盤緑化

【特徴】
間伐材を再利用した、100%自然素材のエコ製品です。薄型・軽量なうえ、踏み圧に強く、加工性に優れている為、施工場所を選びません。また、保水能力・保肥能力が高いので、散水、追肥の手間を大幅に省くことができます。さらに、土を使ってないので、泥が排水溝に流れ込むこともありません。

【詳細】
サイズ:500×500×50(mm)
重量:13kg/㎡
水を吸った状態で最大35kg/㎡

屋上緑化-人工土壌

屋上緑化-人工土壌

【特徴】
杉の間伐材に木炭を加えた、燻炭人工土壌です。木炭が水道水の塩素を除去、酸性雨も浄化するため、根腐れを起こすこともありません。また、保水力に優れている為、散水作業など維持管理が大変楽になります。さらに、森林の腐葉土に近い環境の為、追肥もいらず、メンテナンスが簡単です。

【詳細】
サイズ:1000×330×50(mm)
重量:15kg/㎡
水を吸った状態で最大55kg/㎡

屋上緑化-超軽量土壌(高原位腐植泥炭)

屋上緑化-高原位腐植泥炭

【特徴】
中国の高知より採掘された繊維状の高品質泥炭で、純度の高い有機物を含む特殊な腐植土に特殊な科学処理を施した土を輸入し、日本の風土に合う様、BIO処理を施したハイブリットな天然の高原位腐植泥炭です。従来の土壌と違い、大変軽量で、保水力・保肥力に優れている為、薄い土厚でも芝はもちろん、野菜や樹木までほとんど全ての植物に対応できます。

【詳細】
重量:水を吸った状態で最大88kg/1㎡